PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

近くの神社の力

本当かどうかはわからない。
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

前回の管理人のコメントにはたくさんツッコミどころがありすぎて,思っていることをすべて書くと気が滅入りそうで,このブログを書く気が起きないくらいです。
けれども,管理人のコメント全体に対してだけツッコミをさせてもらいます。

1番大きなことは洗脳されていた時と洗脳が解けたときの違いです。
コメントの内容には,何々になったというような感じで書いていることや“調べればわかりますよ”という内容。
そして私が“客観的根拠ないでしょう”と書いたことについてはまったくスルーです。
具体的な内容の全くないコメントでした。
これで終わりにします。

<近所の神社>
このブログに何回も登場している神社です。
近くの神社にもかかわらず,ほとんど前を通ることはありません。
最近,偶然この神社の前を車で通りました。
突然,お参りをしなければいけないような感覚になり,後戻りし参拝させていただきました。

この神社からは大変な事,示しをいただいています。
この日の参拝でお示しいただいたのは、
“神々は繋がっている,奥底では結びついている。ゆめゆめ忘れることないように”
何か,新たな新鮮な感覚をいただきました。

次に参拝させていただいたのは,この神社の敷地にある以前に載せた小便事件のお社です。
お参りをしていると響いた“声”がありました。
私が最初にこの“声”をもらったお社から再びいただいたのです。
“そなたが我が本体に無礼な小便をかけた。だから2度罰も与えた。罪はある。だがそのおかげでそなたには,ある種の能力が身に付いてであろう。”

その通りなのです。
確かに私が小便の事をお詫びした後に最初の“声”あったのです。
私が,このブログに載せている私が思っていること“何が良くて悪いのか。何が正しくて間違っているのかわからない。”
そのことを再確認させていただきました。
今,これを書いているとき涙が出そうになっています。


起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2016/10/24 22:55 ] チャネリング | TB(0) | CM(1)

真理=神理⑪

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

前回の続きです。
次にあの会の掲示板に載せた内容です。

今日,昼飯を食べながらスマホでこの掲示板を見て驚きました。2度とこの掲示板に投稿するつもりがなかったにも関わらず,4日前,1日午後10時半ごろ私が投稿しているからです。目を疑いました。

なぜ投稿したのか。
多分,このときかなり酔っていたこと,私の投稿直前の掲示板の内容を見てだと思います。
投稿の内容が酔っていたせいでしょう。内容が足りません。私の投稿に管理人のコメントもあります。載せてしまった以上内容に責任があります。
改めてコメントに対してもきっちり書かせてもらいます。

<政宗さん、貴方は教職員で年収が1000万円前後は有りますね。>
<公務員の中でも高給を支給されている貴方>
残念ながら私には1000万前後は有りませんでしたね。東京都のように潤っている都道府県では有りえるかもしれません。
公務員の中でも高給を支給されている貴方これは私でも知りませんでした。公務員といってもかなりの種類があるのに,何故あなたにわかるのでしょう。この2つの証拠が有るのであれば,提示してください。一方的に決めつけないでください。

<政宗さんが手術後の再発が進んでいて、何回ものお諭しを受けて落ち着きましたが、貴方が会に支払ったのは、勉強会の参加費の“喜捨”だけだったでしょう。
この期間に幾ら支払ってくれましたか?>
嘘はいけません。再発が進んでと書いてありますが私は再発もしてないし,進んでもいませんでした。それに,手術後,勉強会に参加するまでも回復はしていたのです。
多少良くなったような気分や感覚にはなったことはありましたがお諭しで落ち着いたという理由の客観的根拠はないでしょう。
勉強会でのお諭しですが,主な目的は,お諭の練習,実習会だったのでは有りませんか?
当然この実習も含めての参加費ではなかったのですか?
救うためのお諭しがメインではなかったはず。
尚,勉強会のお諭の時は,私は,お諭しを受けるより鏡役として救う側の役割をしていることが多かったはず。だとすれば私にも支払っても良いのではありませんか?
私が一方的に悪者になるように書いていますね。

“情けない”
<こんなに安い金額で、開運を受けてくれる所が有ります?>
<この安い金額でのサービス提供を、何をもって批判するのですか?>
お金をいただくことが情けないと言っているのではないのです。
癌が良くなったなど,救われたと思い,感謝があれば,お金のある人であれば,100万でも1000万でもいくらでも払う人がいるでしょう。
金額が高い,安いも関係ありません。

情けないと思うのは,最初にお金があることです。
金額決めてお諭しの回数を決めてお諭しをしようとしている。もう行っているのかもしれませんね。
これは,もう商売ですよね。このことが
“情けない”
なのです。

もっと,言いたいことがありますが,終わります。

※マサムネの名前でブログを書いています。
この内容が削除されても私のブログには載せておきます。
ヤフーからこの掲示板を検索していくとすると私のブログも簡単に見つかります。

これに対してのコメントがありました。


(管理人) ・・
政宗さん、再発の件は貴方が初級者勉強会に参加した最初の写真の顔と、終了の会の写真の顔を見たら一目瞭然でしょう。
勉強会の中でも顔の火照りや辛い事を言っていますね。
これは全てDVDに記録して配布しているのですから、御覧になって下さい。

お諭しの中でも、大勢の恨みの霊が次々に出てきましたね。

鏡役を始めて暫く経ったときに、もう霊を制御できると自惚れて、直後に制御が効かなくなって酷い目に遭いましたね。
総てを忘れてしまいましたか?
DVDに記録されていますから、改めて見たらいかがですか?

『真理=神理』の研究会は、何処からも資金が入らない独立した団体ですよ。
設備も必要だし、職員もいますから、その人達の生活を支えなくてはなりませんね。
だから、指導してお金をいただくのは当然な事ですよ。

後から幾らと言うのでは、困っている人の足元を見る事になりますから、依頼者は不安でしょう?
だから、明朗な表示をしているのですから、貴方の批判は的外れですよ。

不幸で苦しむ人は、過去世に積んだカルマ(他人から恨まれる事)が原因になっていますから、それを解消してあげるのには、無料でして上げるとカルマの付け替えが起きるのです。

教員の給与が一般公務員よりも高いのは、人材を集める為ですよ。
調べれば直ぐに解りますよ。

当会の活躍している会員も、職員も、貴方の年収の4分の1位で頑張っているのですよ。

貴方のブログなど興味は有りませんから、見る気はありません。
貴方も此方など見ないで、浅はかな投稿などしないでくださいな。


だそうです。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。



[ 2016/10/12 00:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

真理=神理⑩

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

真理=神理の投稿版に間違って投稿してしまった。
何故間違ってしまったか。
その投稿に内容をブログに載せると書きましたので載せます。
多分次の内容の掲示板を見て書いたようです。
抜粋して載せます

不調の内容を項目毎に依頼する場合は、1項目1,000円で3回行なうので金3,000円です。
3回終了したら、お知らせします。
依頼者の魂が、神の分魂の場合は、あと1回必要とか、あと2回必要とかの連絡を差し上げます。
障っているのが、どの様な霊なのか、詳しく知りたい場合は、1項目3,000円で3回行なうので金9,000円です。

障っているっている霊達の言い分を言葉で聞きたい場合は、その御霊の言い分を聞いて諭す【お諭しをする】ので、1回20,000円からです。
1回からお受けしますが、一般的には3回行なうので金60,000円からです。
末期癌患者の断末魔の苦しみを救う場合は、金5,000円です。
患者が神の分魂の場合は断末魔の苦しみが大分楽にはなりますが、完全に治まるのには3回ほどの救霊が必要ですから金15,000円掛かります。
命に関わる大病の場合の救霊は、お諭しが望ましいのですが、最低の金額で効果を確認してから、お諭しを受けると良いでしょう。


私の最初の内容が次の通りです。 
 
元会員です。
情けない。
本当ににそんな会になりましたね。
結局は,金,お金だったのですね。
本当に情けない。

これに次のようなコメントがありました。
 
(管理人) ・・
政宗さん、貴方は教職員で年収が1000万円前後は有りますね。

この会は、直接収入にならない活動が多いから、会全体の年収は貴方個人の年収の2倍くらいきり無いのですよ。

だから、私も妻も年金収入の殆どをつぎ込んで、更に発明品を製造販売して、その利益を全てつぎ込んで、勉強会の会場と、世界中から集まる亡者に対して指導するための会場を常設しています。

今回の金額は、普段、何も金銭的な付き合いが無くて、救いだけを求める方にも、救いの道を開くために、『光の主神様』が具体的にアドバイスして下さり、金額を決めたのです。

こんなに安い金額で、開運を受けてくれる所が有ります?

癌が治ると信者からお金を集めている団体が幾つかありますが、すべて数百万円でしょう。

政宗さんが手術後の再発が進んでいて、何回ものお諭しを受けて落ち着きましたが、貴方が会に支払ったのは、勉強会の参加費の“喜捨”だけだったでしょう。
この期間に幾ら支払ってくれましたか?

公務員の中でも高給を支給されている貴方が、この安い金額でのサービス提供を、何をもって批判するのですか?


続きます。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
[ 2016/10/11 19:40 ] 真理=神理 | TB(0) | CM(0)

福島県で

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

今月に入ってすぐに相棒と2日の予定で福島県に出かけました。
1日目は郡山市で一泊。
その日の夜は,千葉から来た相棒の友人,郡山市にいる知り合い,そして,私と相棒の4人での飲み会です。
知り合いというのは,教師時代,相棒と一緒に引率した修学旅行の添乗員の方です。
なぜか気が合い,なぜか楽しい修学旅行になった時の添乗員の方です。
修学旅行の引率で楽しいと思うことは稀です。

翌朝,郡山駅の近くにある安積国造神社に参拝させていただきました。
8時ちょっとすぎぐらいの時刻でしたので,御朱印をいただくための下見ぐらいに考えていました。
運がよかったのでしょうか。
その時間に社務所の方でしょう社務所に入って行きます。
参拝後,社務所の窓口が開いていないので,社務所の入り口に行き,御朱印はいつお願いできますかと尋ねたら,今できますと。
ラッキーでした。

その後,伊佐須美神社に向かいます。
途中会津若松市に入ったとき,運転している相棒から,白虎隊の自決したことで有名な飯盛山に寄らないかと言われました。
その時は,あまり乗る気はなかったのですが,頭に響いた言葉がありました。

「行った方がいい。行くように。」

行きました。

飯盛山の上から白虎隊が自決した場所に階段で降りていきます。
その時です。
頭に響いた声がありました。
「ここで僕たちは死んだんだよ。」
そして
「ここからお城が見えるんだ。」
強い怨みとか無念さとかは感じませんでした。
ただ少しだけ納得できていないような感じです。

その後,また階段を上りお墓に行きます。
私は「あなた達がいたから歴史がある,あなた達の死は決して無駄ではなかった。」と語りかけました。
すぐ,霧が晴れていくようなイメージが浮かびました。

相棒はその時,私が何かしているように感じたようです。
私は,その間は,全く無言でした。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。


[ 2016/08/26 21:34 ] チャネリング | TB(0) | CM(0)

伊勢市参拝そしてその後

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

前回の続きですが,今回は“勘”というか,そうなってしまった。そうしてくださった。
というよりも“導かれたような”感覚です。

内宮で御祈祷をいただいた後,気になったことがありました。
以前のブログでは,外宮は神社,お社の鰹木の数がすべて奇数とだったと書きましたが,実はこの時点では,外宮の別宮の多賀宮の鰹木だけは偶数と思っていました。
鰹木を数えたときは偶数だったので思い込んでいたようです。
しかし,確信が持てなくなり,もう一度数えてみようと思い,電車に乗る前に,再度外宮に行き,多賀宮の鰹木の数を数えました。
奇数でした。
当然,その後,正宮に参拝させていただきました。
参拝後です。
なんと,“爆笑問題”が伊勢神宮のTV番組で起こったこと同じことが起こったのです。

それは,参拝所ある奥を隠している布が,風で揺れて一部ですが奥の宮が見えたのです。

もしも,私が,多賀宮の鰹木の数を間違えなければ,見せていただけなかった。
偶然でしょうか。
間違えさせられたのでしょうか。

その日は,横浜で以前載せた幼なじみ2人とプラス中学校の同窓生2人,5人で楽しい夜を過ごしました。
翌日は,宿泊したホテルの真ん前にある神社,厳島神社に参拝させていただきました・
厳島神社でした。
横浜から東京に行き,東京大神社向かいます。

ヤフーの路線検索で東京から飯田橋を調べると,途中に大手町駅が出ました。
大手町駅は,将門公塚のすぐそばです。せっかくなので将門公塚に参拝させていただきました。
大手町駅から飯田橋に向かいます。
途中に新御茶ノ水駅から御茶ノ水駅まで歩く案内がありました。
御茶ノ水駅から神田明神まではすぐです。

参拝させていただきました。

2つとも予定にはなかった。
なぜか導かれたような感覚です。

その後,けっこう苦労しましたが東京大神社の参拝が許されました。

苦労したのは,地下鉄の駅とJRの駅が混同してしまいわけわからなくなってしまったからです。
その時は,私は東京大神社の御祭神に歓迎されていないのではないかと思うほどでした。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
[ 2016/08/08 21:36 ] 導かれて | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。