FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

近くの神社の力

本当かどうかはわからない。
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

前回の管理人のコメントにはたくさんツッコミどころがありすぎて,思っていることをすべて書くと気が滅入りそうで,このブログを書く気が起きないくらいです。
けれども,管理人のコメント全体に対してだけツッコミをさせてもらいます。

1番大きなことは洗脳されていた時と洗脳が解けたときの違いです。
コメントの内容には,何々になったというような感じで書いていることや“調べればわかりますよ”という内容。
そして私が“客観的根拠ないでしょう”と書いたことについてはまったくスルーです。
具体的な内容の全くないコメントでした。
これで終わりにします。

<近所の神社>
このブログに何回も登場している神社です。
近くの神社にもかかわらず,ほとんど前を通ることはありません。
最近,偶然この神社の前を車で通りました。
突然,お参りをしなければいけないような感覚になり,後戻りし参拝させていただきました。

この神社からは大変な事,示しをいただいています。
この日の参拝でお示しいただいたのは、
“神々は繋がっている,奥底では結びついている。ゆめゆめ忘れることないように”
何か,新たな新鮮な感覚をいただきました。

次に参拝させていただいたのは,この神社の敷地にある以前に載せた小便事件のお社です。
お参りをしていると響いた“声”がありました。
私が最初にこの“声”をもらったお社から再びいただいたのです。
“そなたが我が本体に無礼な小便をかけた。だから2度罰も与えた。罪はある。だがそのおかげでそなたには,ある種の能力が身に付いてであろう。”

その通りなのです。
確かに私が小便の事をお詫びした後に最初の“声”あったのです。
私が,このブログに載せている私が思っていること“何が良くて悪いのか。何が正しくて間違っているのかわからない。”
そのことを再確認させていただきました。
今,これを書いているとき涙が出そうになっています。


起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2016/10/24 22:55 ] チャネリング | TB(0) | CM(1)

福島県で

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

今月に入ってすぐに相棒と2日の予定で福島県に出かけました。
1日目は郡山市で一泊。
その日の夜は,千葉から来た相棒の友人,郡山市にいる知り合い,そして,私と相棒の4人での飲み会です。
知り合いというのは,教師時代,相棒と一緒に引率した修学旅行の添乗員の方です。
なぜか気が合い,なぜか楽しい修学旅行になった時の添乗員の方です。
修学旅行の引率で楽しいと思うことは稀です。

翌朝,郡山駅の近くにある安積国造神社に参拝させていただきました。
8時ちょっとすぎぐらいの時刻でしたので,御朱印をいただくための下見ぐらいに考えていました。
運がよかったのでしょうか。
その時間に社務所の方でしょう社務所に入って行きます。
参拝後,社務所の窓口が開いていないので,社務所の入り口に行き,御朱印はいつお願いできますかと尋ねたら,今できますと。
ラッキーでした。

その後,伊佐須美神社に向かいます。
途中会津若松市に入ったとき,運転している相棒から,白虎隊の自決したことで有名な飯盛山に寄らないかと言われました。
その時は,あまり乗る気はなかったのですが,頭に響いた言葉がありました。

「行った方がいい。行くように。」

行きました。

飯盛山の上から白虎隊が自決した場所に階段で降りていきます。
その時です。
頭に響いた声がありました。
「ここで僕たちは死んだんだよ。」
そして
「ここからお城が見えるんだ。」
強い怨みとか無念さとかは感じませんでした。
ただ少しだけ納得できていないような感じです。

その後,また階段を上りお墓に行きます。
私は「あなた達がいたから歴史がある,あなた達の死は決して無駄ではなかった。」と語りかけました。
すぐ,霧が晴れていくようなイメージが浮かびました。

相棒はその時,私が何かしているように感じたようです。
私は,その間は,全く無言でした。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。


[ 2016/08/26 21:34 ] チャネリング | TB(0) | CM(0)

伊勢神宮参拝

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。


それは起こりました。

伊勢神宮内宮で御祈祷をしていただいていた時のことです。
祝詞を聞いている途中,目をつむった時です。
私の中に
「うう~ん。う~ん。」
と,うなるような感じが沸き,それがしばらく続きました。
しばらくして頭に声(言葉)が入ってきました。
それは,
「迷っているのだ。私は,迷っているのだ。う~ん。」
私「何を迷っているのですか。」
「う~ん。」
しばらくしてからです。
「わかった。わかったぞ。そういうことか。」
私「何が分かったのですか。」
「あなたの心を見た。あなたの行動をみた。わかったのだ。」
「うおー。」
この最後の言葉の瞬間に,御祈祷の祝詞が終わっていました。
そして,私の体の重苦しかったのが,一気になくなり,すがすがしい気分になりました。

私には,私に来た方(ひょっとしたら神)か,どんな方か,何を迷っていたかは,まったくわかりません。
それでも私に,ちょっと引っかかったことがありました。
それは,「あなたの心を見た。あなたの行動をみた。」このことです。

私は御祈祷いただく前に,前日は,外宮の参拝もさせていただいています。
外宮の宮,分宮のほとんどの鰹木は5本,そして,奥の本宮だと思いますが7本です。
すべて奇数。
内宮の宮,分宮のほとんどの鰹木は6本,そして,奥の本宮だと思いますが8本です。
すべて偶数。

鰹木が奇数は男神,偶数は女神を祭っているとあるTV番組で放送していました。
そうすると納得することができることがあります。
伊勢神宮の参拝の順番は,外宮→内宮とされていることです。
それは“男尊女卑”が理由なのではないでしょうか。
でも,敷地,参拝者など規模は圧倒的に内宮のほうが上なのですよね。

御祈祷をいただく前の本宮の参拝後考えていたことがありました。
それは,神に男神とか女神という区別があるのか。
神に男,女の区別があるのか。全くないのではないか。
あるとすれば,男っぽい男より,女っぽい女よりというのではないか。
はっきりと断言できない。
神は曖昧であること。
その曖昧さが正しくのであって,区分けすることが間違っている。
曖昧であることが正しい。
このことを理解できることが正しいのではないかと思う。
そんなことを考えて歩いていたのです。

実際,神の言葉というのは3次元の私たちには分かりにくいことは確かです。
だから,受け取る側が神の考えをストレートに受け取りにくいのです。
と、分かりにくいことを書いています。
こんな考え方が,御祈祷中においでいただいた方の

“迷う”

と関係していたのではないでしょうか。
推測です。

これは,私への戒めでもあります。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

[ 2016/07/06 21:05 ] チャネリング | TB(0) | CM(0)

今年になって参拝させていただいた神社2

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

今年になって参拝させていただいた神社2

5月の天気のとても良い日でした。
なんとなく,陽気につられてドライブです。
なんとなく,田沢湖に行きたくなり,車を走らせます。そして
なんとなく,高校1年の時,サイクリングで走った田沢湖から八幡平を通り,十和田湖に向かったコースを通ってみたくなり,田沢湖を通り過ぎ,十和田湖に向かいました。

途中に周囲にはほとんど民家が見えない場所にポツンとあるコンビニに寄りました。
そのわきに大きな鳥居があり,気になりその神社,八幡平神社に参拝させていただきました。
建物自体は小さなお社のような神社でした。
偶然見かけた。
来させられた感じでした。
その後,十和田神社和参拝させていただきました。

1週間後ぐらいだったと思います。
岩木山神社の参拝に向かいました。
高速道路の大鰐弘前インターチェンジを降りたころ,ガソリンを入れようと思い,カーナビを頼りにガソリンスタンドに向かいます。
カーナビ通り走っていると道が変なのです。
スタンドがありそうもない細い道を走らせられます。
最後の道路は,車では走れそうもない細い田んぼ道の案内でした。

ただ,途中にある神社,神宮を見て驚きました。
建物は,地域にある氏神様クラスなのですが,その神社いや神宮の名なんと

”天照皇大神宮”

なのです。
この神宮を案内されたような気になり,昼食後,参拝させていただきました。
なんとも不思議です。
神社ではなく神宮なのです。
天皇とゆかりがある場所なのでしょうか。
確かに,青森県,十和田湖付近にはいろいろな不思議な場所や伝承があります。
いずれ,まとめてみたいと思います。

その後,岩木山神社に参拝させていただきました。

※ もうすぐ参拝予定の神社仏閣
6月26日の午後から夕方にかけて・松尾観音寺(龍神様の関係)・伊勢神外宮
   27日の午前・伊勢神宮内宮 
        昼 ・おかげ横丁(神社仏閣と違うか)
   28日 東京大神宮(現時点の予定であり,予定変更有)

左の眼にガーゼをしている私を見かけたら、「マサムネさん」とでも声をかけてください。
私がうれしくなります。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

[ 2016/06/24 20:04 ] チャネリング | TB(0) | CM(0)

今年になって参拝させていただいた神社

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

もう6月になりました。
今更ながらですが,今年に入ってから参拝させていたただいた神社(神社とは言えない場所のも含む)に関して書きます。

今年,最初に参拝したのが,神社ではないので初詣にはなりませんが,“将門公塚”です。
参拝したのは,私と,相棒,そして,相棒の友人の3人でした。
このとき,実は相棒に私があるはずだと思っている能力を試そうと思っていました。
それは,彼に参拝したときの何かしら感じたら話して欲しい。
残念なことにうまくいきませんでした。
それは,ちょうどこの日,塚の近くのビルが工事中でうるさかった。
集中できなかった。
相棒の返答は,「ビルの工事であの建物が倒れないか,心配だ。」
残念。

次に参拝は“神田神社”そして“靖国神社”です。

そして,メモをしていないので日付ははっきりしませんが.5月になったころ頃だったと思います。
夜,お酒を飲みながら,TVを見ていた時です。
私の頭に響いた声がありました。

「私を私が造った五重塔に連れて行ってくれ。」

その時思いました,以前,五重塔の前で将門公からのメッセージをもらっていたのに。
なぜ?
答えは「私のすべてが行っているわけではない。あの時は思いだけがいっていたのだ。実際には,○○○が行きたいのだ。必要なのだ。頼む。」
○○○って何でしょうか。わかりません。
○○○は感覚だけです。

その申し出を受け,羽黒山の五重塔に行きます。
五重塔を一瞬見ただけで終わりました。
それは,一瞬です。
確認していただいたようです。

ついでというのは失礼と思いますが,羽黒山の出羽3山神社の参拝もさせていただきました。

次は,5月になってから,偶然なのか,導かれたのかわからない有名ではない神社への参拝についてです。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

[ 2016/06/01 22:23 ] チャネリング | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。