FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手術2

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。
本当かどうかは分からない

以前載せた「プチ奇跡世界本山」の続きです。

仮退院後,手術になります。
手術することに関してどこか納得できない自分がいました。
・薬は毒である。
・医者にかかる必要はない。手かざしを受けていれば大丈夫。
これが,入会した当時の真光教団(今は崇教眞光でも私が入会したころは世界真光教団でしたので真光教団にします。)の教えだったからです。(今は違っているようです。)
この考えがその時は私にしみこんでいたからです。(今は違います。)
そのためです。
手術することが決まっているにもかかわらず直前に医者に訴えました。
手術をしたくないと。
今思えば,洗脳されていたアホだったのでしょうね。

担当の医師に尋ねました。
私は手術で死ぬことがありますか。
答えは「手術では死なない。」

手術 では です。
手術以外では死ぬ確率があるのでないかと思いましたがその時は怖くて聞けませんでした。

手術は14時間以上かかったようです。
午前9時に手術に運ばれ,麻酔投薬から手術は始まります。
最初の4時間は脳神経外科の先生の手術です。
その後は耳鼻咽喉科の先生の手術です。
手術の内容は
・左目の上部と脳の間にあるその骨に癌細胞が入り込んでいる部分の頭蓋骨を切るために,頭蓋骨の前部を切り,脳を上にあげ,癌に侵されている部分を取り除く。
・癌細胞のある鼻腔の腫瘍,左の眼球,その眼底,そして左の上顎を取り除く。
・腹部の脂肪をとりそれを手術で取り除いた箇所に埋め込んでいく。
これで手術終了です。

私は,麻酔のおかげで手術中のことは全く何も覚えていませんし,手術後,2日間は意識がなかったので私周囲に何が起こったのか覚えていません。

私に付き添い看病した母,叔父,そして○さんは大変だったと思います。
感謝します。ありがとうございます。

この時が私の最初の人生が終わった時だと思っています。
この後が第2の人生だと思っています。
(その後第3の人生もありますが。)

第2人生は刺激的です。(自信はない。)
・チャネラーの能力が開花した。(まだ不十分だと思っています。)
・神社,氏神様と交流ができているよう気がしていること。
上記の事を自信もって言えることができるようになることを私自身が願っています。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2016/02/09 01:00 ] 自己紹介 | TB(0) | CM(0)

世界本山と長野

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

高山には,手術前の仮退院の間に出かけたのです。
入院中は何もすることがないこと,何かする気が起きなこともあり,早いときでは7時前には寝てしまうこともあるほど早寝が習慣になっていました。
当然朝は,目を覚ますのが早く5時前には起きていました。
病人にもかかわらず早寝早起きの健康的な生活を送っていましたよ。
その習慣は高山に行ってからも変わりません。
朝,目を覚ましてから活動するまでの間,ネットでニュース等をみて時間つぶしていました。
その時“崇教真光の教えの間違い”と出会いました。
“真理=神理の研究会”に行きついたのです。
この後,約10カ月後に会員になり,勉強会にも参加することになります。
私にとっては,あの会で言う“鏡”の能力が身につくなど,私の歴史の大きな変化の1つになりました。

※明日から3日間,相棒と長野に行きます。
10月8日(木)の午前か昼にかけて長野県の善光寺に参拝。
翌日9日(金)の午前中は戸隠神社の参拝に行く予定です。
でかい男と一緒にいる左の眼にガーゼをしている私を見かけたら、「マサムネさん」とでも声をかけてください。
私がうれしくなります。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
[ 2015/10/06 20:31 ] 自己紹介 | TB(0) | CM(0)

プチ奇跡世界本山

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

前に載せたことでちょっとだけ違ったことがあります。
それは,朝のお参りの後は,ご奉仕をしていました。このことが抜けていました。
このご奉仕に関して載せたいと思います。
ちょっと
世界本山の中に入りお参りをするためには,車で行った場合には下の駐車場からから上がっていかなければなりません。
そこは神聖な場所でした。(その時の私にとっては)

当初そこに簡単行けるとは思いませんでした。
どういう事かというと,私が組み手(この会に入会して言われたていた会員のこと)になった当時に言われたことは
「世界本山に世界中から参拝者が訪れ門前市をなす。」になる。です。
そのころの私は,私はまだそのことを信じていました。
当然,そのことを聞いていてから20年以上になっています。
その通りになっていると思っていましたから・・・・・。

現実は全く違っていました。

本山の参拝するのは、
・私
・叔父
・いつも来ている私の知り合いの奥さん。
・本山のメンテナンスのため来ている人5人いたかな?
・幹部の人2~3人ぐらい

どこが世界本山に「門前市をなす。」なのでしょうか。

ただし,ちょっとだけプチ奇跡はありました。
私たちが朝のお参りを終わった後ご奉仕をしたときのことです。

その時,私の叔父は,腰が痛いという状態でした。
叔父が言っていました。
こんなに階段を登ったりしているのに、そしてモップ以て長い間動いているのに腰が痛くない「不思議だ」と。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
[ 2015/09/29 22:08 ] 自己紹介 | TB(0) | CM(0)

世界本山

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。


世界本山のある高山に行きました。
滞在した日数は6日間です。もっといたかった。
高山についてからすぐに向かったのは,高山の道場でした。
道場では,手かざしを受け,本山のことを聞きました。

本山を参拝した時,本山の建立時に高山にご奉仕に来た時のことをなつかしく思い出しました。その時,私は駐車場係でした。ほぼ徹夜で車(ほとんどバス)を誘導したことを思い出しました。

いろいろな情報から,秋田でかなり接触があったというか,私が良く知っている秋田から高山に引越しした方の情報を知ることができました。
その一家の方々ことはよく知っていました。
それは,私は世界本山が建立され,最初のみ祭りの時にご奉仕で世界本山に来た時にその方にお世話になっているのです。
電話番号がわからなったこともあり,連絡方法は全くわかりませんでした。
わかった情報というのは,その御婦人(奥様)は本山で朝夕にお参りをしているとのこと。(この点については,ちょっと記憶が不確かで他のところからの情報だったかもしれません。)

次の日,私たちも朝のお参りに参加し,情報通りその方と接触することができました。
この後の高山での生活は,当初はそんなに長く滞在する予定ではなかったのですがホテルの宿泊期間を延長し,結局滞在が6日間になってしましました。

滞在中の日程は,
朝起きると,ホテルの近くの喫茶店でモーニングサービスを食べる。
世界本山の朝の御参りに参加する。
昼は,いろいろ行動しました。
・世界本山を参拝して滞在する人のためのお清め所で手かざしをうける。(これは毎日)
・高山ラーメンを食べる。昼飯を食べない日のあり,その日が多い。
・「光神殿」に行く(何も感じない)
・「光ミュージアム」に行く(ここは最悪)
※なぜ,有名な画伯,書の作品を収集しなければならないのでしょう。
そして,最上階だったと思います。金ぴかの初代様の像,最悪です。何を考えてこんな像を置いているのでしょう。成金趣味。初代様の功績を侮辱しているように思えます。

続きます。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

[ 2015/09/23 23:25 ] 自己紹介 | TB(0) | CM(0)

お見舞いのおかげ

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

最近,引越ししました。
このことがこのブログの更新がなかなかできなかった理由の一つです
それは,引越しのため忙しかったからです。
もう一つの理由が,パソコンで文章を打っていると文字変換の時不都合があったことです。
1~2文字打つとすぐに勝手に変換を行ってしまいほぼ文が打てない状態になったのです。

新しいパソコンを買おうか。以前使っていた古いパソコンをまた使おうか悩んでいました。
それが,自動でウインドウズ10にバージョンアップできる告知があり,ウインドウズ10にアップしたら文字変化の不都合が解消されました。
なぜそんなことが起きたのか不思議です。私の知識不足?
一応MSDOS時代のパソコンはちょっとだけ詳しかった私です。
その程度の知識ではわかりません。
なぜなのかわかる方がいたら教えてください。

岐阜高山にある世界本山です。
私と叔父岐阜高山に車で行きます。
駅前にあるホテルに 6日間2人で泊まりました。
交通費,2人分の宿泊費は私が負担しました。
実際は私ではないのです。
それは,私が病気になったことで見舞金として,とても身近な身内の方から見舞として100万円いただいたのです。
100万円ですよ。
びっくり!
普通だったら考えられないことです。保険金の満期のなったからとは言っていただきましたが。
私は一応教師という公務員です。
病気したとはいえ金銭的には何も困っていないにもかかわらずです。
このお金があったこともあり(このおかげ)叔父を連れて世界本山のある岐阜飛騨に行くことにしました。
不思議です。私にはこういうわけのわからない不思議が多い。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

[ 2015/08/20 23:43 ] 自己紹介 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。