FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伊勢市での参拝2

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

松尾観音寺の板目の龍神様と対面後,社務所に御朱印をもらいに行きます。
御朱印を待っている間に,社務所にいるおばちゃん?に,伊勢市駅に行く最短のバス停を尋ねました。
それは,来た時のバス停の反対側にはバス停がなかった。
それで,来た時のバス停の近くには帰るためのバス停が無いと思い,尋ねたのです。

バス停は,お寺を出てT字路の来た時の反対側に歩いていけばそのバス停があるそうです。
そして,その近くにはが倭姫宮あって,そこは外宮から内宮に行く中間の案内になった所だというようなことをおばちゃんに教わりました。

バス停にキャリーバッグを引きずりながらバス停に向かいます。
おばちゃんの話だと簡単に着きそうだったのですが,かなり長かった。
汗だくだくです。
結構辛かった。
何とかバス停に着いて思いました。
せっかくここに来たのだから,おばちゃんから教わった倭姫宮に行こうと決めました。
倭姫宮への道もおばちゃんの話だと簡単に行けそうだったのですが,砂利道でかなり距離があります。
砂利道のためキャリーバッグを引きずっているので2本の線を付けてしまいます。
ちょっと気が引けました。
それは,きれいで静粛な感じが漂う場所だったからです。
本当に静粛,荘厳,言葉では表せきれません。

そこに,導かれたように感じがしました。

最初の考えた通りにタクシーで松尾観音寺に行っていたら倭姫宮に行くことなかったでしょう。
松尾観音寺に参拝後,すぐ駅にタクシー戻り,倭姫宮に行くことはなかった。
多分,酒田で一泊しなければ,時間的にバスを使って松尾観音寺に行かなかったと思う。
酒田で一泊することを決めたのは“勘”だったのです。
バスで行ったから倭姫宮で参拝させていただくことができた。

“勘”によってこの体験できたと思う。

そして,宿泊地のホテルへ行きます。
チェックインができる4時にはちょっとだけ早かったのですが,荷物を預かってもらい,外宮に参拝に向かい参拝が許されました。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2016/07/20 21:56 ] | TB(0) | CM(0)

伊勢市での参拝

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

伊勢神宮参拝に参拝を決め,日程を考えていました。
移動手段は,大人の休日倶楽部パスを活用し,JRです。
できるだけ早く伊勢に行きたいと考え,日程を組んでいたのですが,私の家から最も早く伊勢に行く日程を考え決めていましたが,しっくりきません。

決めたのが前日に酒田市に行き,そこから1番早い電車で伊勢に向かうことです。

これは,勘です。勘で決めました。

勘のおかげで当初の予定より早く伊勢市駅に着くことができました。
次は松尾観音寺です。

タクシーで向かう予定でした。しっくりきません。
バスにしました。

勘です。

本日の宿は,チェックインの4時までは受付けてくれない荷物も預かってくれないホテルなので荷物を持ちながらバス停からちょっと遠い上り坂の多い目的地松尾観音寺に歩いていて行きました。
結構辛かった。

そしてやっと対面しました
板目にある龍神様と・・・。

どう見ても,今は小さいです。
私は、目と目の間をこするようになでます。何度も・・・。
そして頭の部分を優しくなでます。

頭に聞こえた声(言葉)です。
「なでてくれるんだ。なでてくれるんだ。うれしい。ぼく最高。」

そして,その後もありました。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
[ 2016/07/09 21:25 ] | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。