PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

再び東北参拝③

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。

<air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックかお願いします。

2日目,岩木山神社を参拝した後,十和田神社に向かいました。
十和田神社へ向かって,湖の湖畔を車で走っていきます。
その時です。とても強い感覚がありました。
それは「来るな。何しにくる。」というような我々を受け入れてくれない拒否する意識を感じました。それもとても強いのです。そして,とても怖い感覚です。
それはK君も同じように感じていました。

十和田の「龍神」がそうさせたのです。

その時です。
湖の上に龍神が浮かんでいるのです。頭を上げてその眼は私たちをじいっと見つめているのです。
その強いイメージがわきます。
監視しているのです。
この時,全員にすさまじい緊張感がありました。

そして,駐車場に車を止め,歩いて十和田神社に歩いていきます。
十和田神社に近づくときにはすごい圧迫感がありました。
すさまじい拒否感です。
そして雨も降っていきました。
嫌な雰囲気が続きます。

十和田神社の入口には怖い龍神がいるイメージです。
怒っているのです。すさまじかった。

※突然です。これを書いているときに来ました。忘れたくなくて書きます。今,龍神さんが来ました。今書いている龍神様です。「あなたのために来た。いいか,あの時は,許せなかった。龍神界がなくなるなどとふざけたことを言ったことだ。」

あの“会”は,一応霊的には存在感があるようです。何しろあの“会”が龍神界をなくしてしまった。と。言っていることに関して龍神は反応しているのですから。
無くなっていないのにね。
(いずれこのことに関して,このブログでも載せます。)

最初,私は,十和田神社と十和田湖(湖です。)の二か所にお詫びをしなければならないと思っていました。

この時の私の感覚は誰かに導いてもらっているようなのです。
お詫びする場所を私が決めました。お詫びをする場所を十和田神社の奥,参拝所の後ろ本殿の御本体?が見えるところ決め、Sさんに鏡役になってもらいお詫びすることに決めました。
この時の私は,何かが私に来ていた。乗り移ったように真剣にお詫びしていました。
それで,許していただいたのです。

その後十和田湖湖畔に行きまいた。
十和田湖でもお詫びしなければならないと思っていましたが、十和田湖の湖畔に行ったときにはもうしなくてもいう感覚です。K君と顔を見合わせながらそう思いました。彼もそう思ったそうです。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2013/09/16 21:51 ] 龍神 | TB(0) | CM(0)

弥彦神社

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。


<air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックかお願いします。

昨日,新潟県にある弥彦神社に行ってきました。
当初行く予定は全くありませんでした。
休日にもかかわらず,仕事で朝早く6:30には職場に行かなければならなく,しかもする事は1時間以内で終わってしまいます。
ちょっと暇なので,ドライブに行くことにしました。
車を走らせているときに,突然閃いて新潟の弥彦神社に行くことにしました。ほとんど思いつきにすぎません。

山形県の道の駅の寄り,結構気に入っている立ち食いそばのような出店の,つゆがちょっとしょっぱめのかき揚げそばを朝食として食べ,高速にのって新潟県に入ってパーキングエリアで新潟のB級グルメの「たれかつ」を昼食として食べました。美味しかった。

弥彦神社に近づいてきたときに,私に反応がありました。
怒っていました。
今回は3度目の参拝になります。今までは一切なかったことです。

家に帰ってから過去の掲示板を調べたところあの“会”では,新潟県の火祭りで有名な関山神社で行ったことで,すべての御祭神が救われたことになっているとのこと。
どうやらそのことを怒っているようです。そのことは,その時は,私はわかりませんでした。
私はその場所にはいなかった。関係ないはずです。

弥彦神社に着き,御祈祷を受けました。
御祭神は,もう怒っていませんでした。

私は弥彦神社の御祭神とは関わりなかった。関山神社で行った人だけが関わったので関係ないと思いたいのですが。

なぜ,怒ったのかはそなたならわかるだろう。」
そうなのです。
人知と神の世界では違うのです。
私がいつも考えていることです。
人知では,私はその場所に行ってもいませんし,関係ないはずです。
怒られることは理不尽なのです。

でも,神の世界ではどうでしょう。
私は,あの“会”に所属していたこと間違いありません。
弥彦神社と関係があるのです。
だから最初は怒っていたのでしょう。
御祈祷をいただいたときのことです。
最初はお詫びしていました。救うなどという大それたこと行ったことを
しばらくすると
御祭神は,もう怒っていませんでした。
来てくれただけ良い。もういい」と。

御祈祷をいただいているときにイメージしたことです。

面白いことに,普通神社では社は2礼2拍手1礼なのが,弥彦神社は2礼4拍手1礼なのです他にも皇祖皇太神宮,出雲大社も2礼2拍手1礼ではありません。
参拝の仕方が違うところがあれば教えてほしいと思います。


起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
[ 2013/09/08 19:42 ] 神との交流 | TB(0) | CM(1)

再び東北参拝②

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。

<air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックかお願いします。

仕事が忙しくて,ではなくて精神的に余裕がなくて書けないでいます。
書かないでいると,精神世界の順位も当然下がりますねえ。

ではやっと続きです。

1日目田沢湖の御座石神社から十和田神社に向かいました。
十和田神社についてときは真っ暗で参拝はできませんでした。
明日に参拝することにします。

弘前市のホテルに宿泊しました。

2日目は最初に岩木山神社に向かいました。
私の感覚では,岩木山神社の御祭神は,怒ってはいませんでした。
同じようにK君も同じように感じたようです。
以前ブログに載せています。

岩木山神社に参拝したとき、御祭神を救ったことも含め,岩木山神社の御祭神には「あの茶番,戯言か」の一言で済ませられてしまった。
岩木山神社の御祭神は我々を歓迎してくれたのです。

続く

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
[ 2013/09/03 21:05 ] 龍神 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。