FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大学病院にて

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

大学病院に入院後約一カ月は,抗癌剤と放射線治療でした。
抗癌剤治療は癌細胞のある顔の左側のこめかみに管を差し込む手術から始まりました。
その管から直接癌細胞に抗癌剤を投与する治療です。
そのためその当時は,こめかみからから出ている管を頭にネットをかぶりその中に入れていました。
それと,放射線治療,放射線治療後は,すぐ寝てしまうことが多かった。
この一カ月が本当に辛かった。
その一つに食事をする気がしなかった。
食べたくなかった。
朝食に出るパンはハムやチーズをはさんで無理やり牛乳を飲んで流し込んでいました。
昼食と夕食は,ほとんど食べませんでした。
それでも水っぽいものは食べられたので,家族に頼んで果物のスイカ,もも,メロンの皮をむいて小さく切ってもらいそれを病室の冷蔵庫に入れておいて時々食べるようにしていました。
それでも2,3日全く食べないこともありました。

この間,当然のように体重が激減しました。
65kgはあったのが54kgです。

ある時です。
病院の売店にあるたらこのおにぎりが目にとまりました。
すごくおいしそうに見えたのです。
すぐ購入し食べました。
食べることができなかった私がいっきに食べることができたのです。
今まで食べたおにぎりの中で一番おいしかった。
本当においしかった。涙が出るほど。

看護師さんに相談しました。
昼食と夕食はいらないのでそうして欲しいと。費用としては大した額にはならないのですが。
その返答は,主治医の先生の判断してもらいます。
私の一方的な思いかもしれませんが,主治医の先生は素晴らしい方です。
結果は,「病院食が合わない人もいる。いいじゃないか。」でした。
その後は,朝食以外の食事は売店から買うおにぎりとカップ味噌汁を食べていました。
それでも一日一食たべるのがやっとでしたが。
これで生きてこられたと思っています。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2015/06/18 19:03 ] 自己紹介 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。