PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私にできること

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

過去の自分のブログを見ていた時です。
起こりました。
頭に声が聞こえました。
そのブログの内容は。
以前,世界本山に参拝した時の内容です。

それは,
世界本山のある高山に行きました。
滞在した日数は6日間です。もっといたかった。
高山についてからすぐに向かったのは,高山の道場でした。
道場では,手かざしを受け,本山のことを聞きました。

中略

・「光神殿」に行く(何も感じない)
・「光ミュージアム」に行く(ここは最悪)。

これを見ていた時です。
頭に響いた声がありました。

「あなたの言う通りなのだ,その通りなのだよ。わしはなあ。そんなに偉くも無いし小心者なのだよ。こんなに私の作った教団が大きくなるとも思わなかった。大きくなるたびに怖かった。そのため見栄を張ったのも本当だ。」
「今,私は懺悔をしているのだ。」

この内容を書くのに時間がかかっています。
それは,文を書くたびに確認させていただきました。
「これを書いていいですか?」と
「良い。」と答えをもらってから書いています。

以前,“あの会”で,この方(岡田氏,本当の名前を書いて良いか尋ねています。どっちでも良いとのこと。)が私の鏡にお出ましなったこともあり,その時から,私は,あの方から信頼されたようです。
それは,あの方(岡田氏)の自分の思いを伝えることのできるのが今時点では,私だけなのだそうです。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。




スポンサーサイト
[ 2016/04/27 23:45 ] 崇教眞光 | TB(0) | CM(0)

なにが正しくて,何が間違い。2

本当かどうかはわからない。
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

「なにが正しくて,なにが間違い」
の続きです

戦争について絶対悪ではないと書きましたが。
私個人は,戦争が正しいとは思っていません。絶対悪ではないと述べたのです。
誤解がありませんように。

何が正しくて,何が間違っているのか。
絶対善,絶対悪はない。
どっちも正しく,どっちも間違っている。
この理屈が人間界のすべての行動の原点になれば,簡単に人間界の秩序は崩壊するでしょう。
そして,秩序の無い,無秩序の世界になってしまいます。
そのため,過去は支配者が,良いか悪いのかはわからないが,基準をつくり秩序を保ってきました。
そこには,人の感情や,哲学,宗教など諸々の事が絡んできたのでしょう。
そして,世界中のあらゆる場所で,その場所によって基準が創られた。

現代,近代では,その秩序を保つためにあるのが“法”だと思います。
神々の世界に絶対善,絶対悪は無くても,人間界では,善悪を決める基準が“法”でしょう。国際法,憲法,法律,条例,細かなことを言えば町内会の取り決めなど。

某近辺の国では,法(国際法など)を(国民の)感情で覆すことをする司法が存在するようです。神々の世界では,関係ないのですが,人間界ではどうなのでしょうか。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
[ 2016/04/25 00:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

なにが正しくて,何が間違い。

本当かどうかはわからない。
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

熊本の災地の皆様にはお見舞い申し上げます
お亡くなりになられた方々の御冥福を祈るとともに
いち早い復興を願います

「何が正しいのか。間違っているのか。わからない。」
以前このブログで書いた言葉です。
このことを,改めて実感させられたことが最近のニュースにありました。
それは,今回の熊本の地震に対しての民放の対応についてです。

あのホリエモンが言ったことは。
「熊本の地震への支援は粛々とすべきだが、バラエティ番組の放送延期は全く関係無い馬鹿げた行為。人のスケジュールを押さえといて勝手に何も言わずキャンセルするとはね。アホな放送局だ」(原文ママ)と苦言を呈し、「おめーらが自粛した所で被災者が助かる訳では無いんだがね」と強い言葉で指摘した。(ヤフーニュースより)

それに対して,一応教育評論家の尾木ママは
民放各社がバラエティ番組の放送延期、中止など自粛ムードがあることについて「水も食料もなく 避難所にも入れないで グランドで寒さのなか 身を寄せあっておられるたくさんの被災者の皆さん」がいる状況では、「普段通りの楽しい番組構成にブレーキかかるのあまりにも当然!人間らしい共感能力あれば自粛して工夫しょうとするのはあまりにも当然!」とつづり、“番組自粛”という対応は「人として豊かな心遣いではないでしょうか」と私見を述べた。(ヤフーニュースより)

どっちが正ししいのでしょうか。

このニュースのヤフーのコメントで賛同できるコメントがけっこう多かったです。そのなかで特に賛同できたコメントが,次の内容です。
100%ダメとか、100%オッケーってもんじゃないと思う。明日からの生活に目処が立たず思い悩んでいる人が大勢いるのに、ただのバカな内容の番組なら自粛した方が良いだろうし、バラエティでも元気付けられる内容なら放送も有りだと思う。要は放送局の思い遣りや慈愛の気持ち次第だと思う。

まさに,どっちが正しいのか間違っているのか。わからないのです。
絶対善,絶対悪はない。
どっちも正しく,どっちも間違っているのです。

ここで“神々の世界”と書いているこのブログらしく、神々はどうなのでしょうか。
善も悪もない,正しいも間違いもないのです。
神に人があるように考えるのだけは間違いです・・・・・
申し訳ありません。この後の内容は,今書かせてもらえない。今の私では書く能力がないようです。

もしも絶対悪があるとしたら,人殺しなのでしょうか。
それも,無理があります。正当防衛はどうなのでしょうか。これも絶対悪ですか?

人殺しの大規模なのが戦争です。
ですが戦争が絶対悪なのでしょうか。
日本の歴史だけ考えても,戦争=歴史です。
戦国時代だけでも,もしも織田信長がいなければ・・・。
もしも,豊臣秀吉がいなければ・・・・。
今の日本があったのでしょうか。
まだまだ歴史の中で戦をした先人たちがいます。

それをすべて踏まえたうえで“戦争反対”ということを訴える単純細胞のバカな人がいたら許したいと思います。(皮肉)

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
[ 2016/04/18 21:49 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

今回は,載せる内容は、近況報告のつもりでしたが,
それを邪魔された?

以前書いた私のブログをビールとワインを飲みながら参考にしよと思いながら,書く内容を考えていました。
参考というか過去に書いた内容の改めて確認していました。
そして前々回の内容の

“私はRCサクセションが好きでした。
忌野清志郎ではありません。”

これをみていたときでした。
響いた声があったのです。
突然です。それは,
すごく弱い声,かすかに聞こえるような感じです。
「僕を嫌い。」っと。
はっきり聞こえなかったので,次の声は聴こうと思い。
大急ぎで部屋の中にある音のするものTVをそしてその他をすべて消しました。
そして部屋の中心でかっこつけて胡坐をかき集中しました。
忌野清志郎である強い感覚はほとんどありませんでしたが。
それでもその清志郎のイメージは沸いたのでぶつかりあいです。

どうして以前のほうが好きなのか聞いてきます。
答えは簡単です。
自分の思っている通りの事をストレート表現しているでしょう。
その後はちょっと変わってきているでしょう。

実際,その後の忌野清志郎の歌詞は何か含んでいる、何か隠している。
(彼曰くその通りだです)
逆に質問ですと。なぜ変わってしまったのですか。
明確に答えはありませんでした。

忌野清志郎は本当は“RCセクセション”であり,忌野清志郎でもあったのでしょうね

そのギャップが彼なのでしょうね。

60代に“初期のRCサクセション”のファンの一人のたわごとでした。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

[ 2016/04/03 01:15 ] 生き方 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。