FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真理=神理⑩

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

真理=神理の投稿版に間違って投稿してしまった。
何故間違ってしまったか。
その投稿に内容をブログに載せると書きましたので載せます。
多分次の内容の掲示板を見て書いたようです。
抜粋して載せます

不調の内容を項目毎に依頼する場合は、1項目1,000円で3回行なうので金3,000円です。
3回終了したら、お知らせします。
依頼者の魂が、神の分魂の場合は、あと1回必要とか、あと2回必要とかの連絡を差し上げます。
障っているのが、どの様な霊なのか、詳しく知りたい場合は、1項目3,000円で3回行なうので金9,000円です。

障っているっている霊達の言い分を言葉で聞きたい場合は、その御霊の言い分を聞いて諭す【お諭しをする】ので、1回20,000円からです。
1回からお受けしますが、一般的には3回行なうので金60,000円からです。
末期癌患者の断末魔の苦しみを救う場合は、金5,000円です。
患者が神の分魂の場合は断末魔の苦しみが大分楽にはなりますが、完全に治まるのには3回ほどの救霊が必要ですから金15,000円掛かります。
命に関わる大病の場合の救霊は、お諭しが望ましいのですが、最低の金額で効果を確認してから、お諭しを受けると良いでしょう。


私の最初の内容が次の通りです。 
 
元会員です。
情けない。
本当ににそんな会になりましたね。
結局は,金,お金だったのですね。
本当に情けない。

これに次のようなコメントがありました。
 
(管理人) ・・
政宗さん、貴方は教職員で年収が1000万円前後は有りますね。

この会は、直接収入にならない活動が多いから、会全体の年収は貴方個人の年収の2倍くらいきり無いのですよ。

だから、私も妻も年金収入の殆どをつぎ込んで、更に発明品を製造販売して、その利益を全てつぎ込んで、勉強会の会場と、世界中から集まる亡者に対して指導するための会場を常設しています。

今回の金額は、普段、何も金銭的な付き合いが無くて、救いだけを求める方にも、救いの道を開くために、『光の主神様』が具体的にアドバイスして下さり、金額を決めたのです。

こんなに安い金額で、開運を受けてくれる所が有ります?

癌が治ると信者からお金を集めている団体が幾つかありますが、すべて数百万円でしょう。

政宗さんが手術後の再発が進んでいて、何回ものお諭しを受けて落ち着きましたが、貴方が会に支払ったのは、勉強会の参加費の“喜捨”だけだったでしょう。
この期間に幾ら支払ってくれましたか?

公務員の中でも高給を支給されている貴方が、この安い金額でのサービス提供を、何をもって批判するのですか?


続きます。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2016/10/11 19:40 ] 真理=神理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/104-4c18b71a













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。