FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒーリング

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。

air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。


先日,久しぶりに以前書いた相棒と会いました。
職場が変わったために,ときどきしか会えません。
12月以来です。一緒に食事です。
食事といってもラーメンですが。
実は,気になっていたことがありました。

12月に会ったときは,相棒の長男と一緒でした。
長男は,中学1年生(4月からは2年生)で野球部です。
小学校では,ポジションはピッチャー,5年生のときは全県大会で準優勝したこともあるエースでした。

ところが,中学校に入ってから病名は忘れましたが,肘に痛めて,ボールを投げることすら医者に止められていました。
当然キャッチボールすらできません。

12月に会った時,長男にその時に閃きがあったのでヒーリングをさせていただきました。
行ったことは,まったく我流です。
肘に手を当て(手当),通常の呼吸と合わせるように手を当てたところで呼吸しているイメージ,そして,手から高次元のエネルギーを放射するイメージです。
それが、落ち着いてから、霊的な原因を探りました。
いました。彼の活躍をやっかんでうらやましいと思っている方が,ねたみから肘に障った,前世でもそれと同じような事があったと言っていました。ライバルだったと。
この方に,あなたの肘はどうなっていますか。と尋ねました。
今まで知らなかったようでびっくりしたように“ボロボロ”になっていると教えてくれました。
後は感謝とお詫びをするように導きました。

先日,会ったときにやっと長男の肘のこと聞きました。
遠投だけはだめだが,他はokと、言われホッとしました。

ほっとした理由は,良くはなるだろとは推測していたのですが,他の人から中学校では,野球はほぼできないだろう。という話を聞いていたのでちょっと不安になったからです。

私が1番大切だったと思うことを書きます。
私からヒーリングを受けた彼が言ったことです。
ヒーリングを受けている時から肘が熱くなった。
それが,終わってからも肘がずっと熱くなっていたこと,手で触られているような感じがあって,本当に気持ち悪かった。

この話をその後,ときどき話しているそうです。

今,考えていることは,他の人にも試してみたい。自分はどれくらいできるのだろか。ヒーリングを確立したい。
今の強い願望です。
今回のことは,私のヒーリングの最初です。
私は,修業中なのです。

平将門については次に書きます。

起こったこと,与えられたこと,総べてのことを受け入れ感謝します。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2013/03/31 20:34 ] ヒーリング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/16-c20e9ae0













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。