FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山形県庄内地方の行事と神

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。

air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

平将門については次に書きます。

と前回書きましたが,書くことを止められています。
というか,書かせてもらえないのです。
何か“今はまだ早い”と言われている感覚があるのです。
実際,「書きます。」と言って言ってから,違う内容を書いていますよね。
そのせいもあるのでしょうか。なかなかこのブログを書けません。
もちろん、仕事のせいであることも事実です。

そんな状態ですが,なんとなくですが、今時点では,「平将門」のことを,書かせてもらえない理由がわかるような気がしています
あくまでも何となくです。
でも、いずれは書かせていただきます。

別のことを書くのを問題ないようです。
今日は小さなことですが書かせていただきます。
実はこんなネタ、出来事が多いのですが。

約1年前と4カ月ぐらい前だったと思います。
山形県の鶴岡市にある,で出羽三山神社を1人でお参りをさせていただいた時です。(お詫びを兼ねながら)
お参りをいている時に,そのとき「大黒様の姿」がイメージとして出てきました。
その時思ったのは「何で大黒様なんだ」です。

出羽三山神社(羽黒山神社,湯殿山神社,月山神社)といえば修験道者や山伏のような方々が修業しているというイメージが強くて,とても大黒様とは,関係があるとは思えませんでした。
何でこんなイメージがわくのか,このときは,自分の能力に疑問を持ちました。

それが本当はだめなのですね。
常識とか。当たり前と思うことに実は罠があるのですね。
このことに気づかせていただきました。

というのは,
このことがあってから,見たテレビ番組の「秘密の県民SHOW」で山形県庄内地方には12月9日に「大黒様のお歳夜」という行事があると放送されました。

驚きました。大黒様です。
こんな行事があることなど一切知りませんでしたから。
でも,ホッとしました。
私がイメージしたのはこの事だったのだと。

山形県の庄内地方に出羽三山があるのです。神社があるのです。

その行事の日に食べる食事のメニューです。これを食べることが,風習だそうです。
大黒様のお歳夜の献立
・豆ご飯 ・ 焼き豆腐の田楽  ・ ハタハタの田楽
子孫繁栄の願いを込めて作ります。
・ 黒豆なます  ・ 納豆汁  ・ 米炒り
他に、まっか大根(二股大根)、豆炒り、升一杯の豆、御神酒、升に財布などを入れて供えます。このお供え物には一年の収穫や収入を感謝する意味が込められています。
豆尽くしの料理を作る大黒様のお歳夜の料理は、家族がまめに暮らせるようにとの願いも込められています。

こんな行事があるのですね。
隣の県に住んでいながら知らなかった。

起こったこと,与えられたこと,総べてのことを受け入れ感謝します。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2013/04/11 20:35 ] 神との交流 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/17-f856d250













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。