FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出羽三山神社②

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。

air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。


今日(2013年6月16日)
出羽三山神社と羽黒山の五重塔に行ってきました。
最初は,久しぶりに湯殿山神社に参拝しようかと思いましたが,何かかピンときません。
ブログに書いたことにを感謝するために行こうと閃きました。
それで出羽三山神社と五重塔に行くことに決めました。

最初は出羽三山神社にお参りです。
以前のご無礼のお詫びとブログに五重塔の写真と載せること,内容を書くことを許されたことを感謝しました。
その時です。
“そのことは,もういい。”
“そなたに与えよう。”というような感覚がありました(これは、うまく表現でない)。
そして,イメージがわきました。
“木漏れ日のようなやわい暖かい光”を全身に浴びるような感覚がでした。
ものすごく癒された感じです。
そして
“感じろ。。今以上に感じろ。感じろ。その力を大切にせよ。そして鍛えよ。”と。
私は今も修行中であることを実感させられました。
改めて,修行中の自分を幸福だとも思いました。

五重塔に行ったときです。
この場所は,お参りをする場所がなく,観光客も多く集中することが難しいのです。
今回は将門公は来てくれませんでした。
けれども,将門公ゆかりのある方もしくは私のガイドが教えてくれました。
あなたの推測通りだと。

おもしろいですね。
現在,将門公の存在したことが形として現在に残っているのが
一つは東京にある怨念の“首塚”
もう一つは山形県の羽黒山にある国宝“五重塔”
両極端でしょう。
将門公らしいと私は思いました。

平将門公に感謝いたします。ありがとうございます。

出羽三山神社のご祭神様に感謝いたします。ありがとうございます。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2013/06/16 20:10 ] 神との交流 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/27-c105e3a4













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。