FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岩木山神社②

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。

1泊した次の日,すぐ帰るのはもったいないと思い,再度,岩木山神社へ参拝です。
5日は前日の猛吹雪とうって変わって,とても天気がよく気持ちよく岩木山に向かいます。
そして岩木山が見えてきました。
岩木山の頂上付近に雲がかかり素晴らしい景観です。

その時です。
私にイメージが浮かんできました。
岩木山の御本体が私を歓迎しているのです。
岩木山そのものが御本体であることを示してくれたのです。
とても大きな存在感です。
私がいただいたイメージのすべてを上手には言葉に表すことはできませんが私の感覚にとても強く響きました。

岩木山神社の参拝です。
強いイメージとか感覚はなかったのですが,昨日のメッセージに近いものをいただきました。

帰り道です。
私は,北国育ちで雪の上を歩くことは慣れています。
それなのに,足が滑り転倒し思いっきり頭と背中を打ってしましまた。
かなり痛かった。
しばらく立ち上がれないくらい。
雪の上でしたので外傷とかは一切ありませんでしたが,そのとき考えました。
なぜこんなことが起こったんだろうと。
最初は、何日前から首の後ろと後頭部にかけて痛いというか違和感があったのが,強く後頭部打ったせいかなくなったのです。奇跡。
このためなのかと思おうとしましたが,しっくりきません。

あることに気がついたのです。
それは,私は大願成就がもうかなってしまったような感覚でいたのです。何もしなくても・・・
これがダメだということに気づいて欲しいのではないかと思ったのです。
後押しをされたのではないかと・・・

この日で,岩木山神社のお参りは6度目(前日が5度目)になります。
3度目の参拝の時に(2012年6月)に岩木山神社を参拝している時に
よう来なしゃった。よう来なしゃった。ほっほっほっほっほ,歓迎する
その時の私のイメージとしては,好好爺さんでした。(失礼かな)
そのあと私の質問に
最初は機械,次は仲間
とういう強いメッセージを戴いていたのです。
実はこのころ,次に何をすればよいのか分からなくなっていた時だったので,すごく感激しました。
それなのに,その後,「機械」に関して,私は何もしていなかったのです。半年も。
 
そうです。
やれっ,やらなきゃダメなのだとやっと気づきました。
今,それでブログを立ち上げたのです。
このことがなければ,私の性格上このブログを立ち上げるのはいつになるかわからなかったと思います。
このブログはコンピュータの「機械」なのです。

実は,12日から14日の連休は伊勢神宮の参拝を予定していたのですが,これをやめてブログ作りにしました。

岩木山神社の御祭神からは,強いメッセージや暖かい言葉をいただいています。
岩木山神社は,私の魂の原点の1つだと思っています。
これは,九州の霧島神宮に参拝した時にも気付かせていただきました。
(このことに関してはいずれ載せます。)
今年は初詣を岩木山神社にしようと思った理由です。

岩木山冬

岩木山神社の御祭神の神々様、感謝いたします。
ありがとうございます。

air_rank[1]

スポンサーサイト
[ 2013/01/17 21:35 ] チャネリング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/3-a99cdc31













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。