PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

弥彦神社

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。


<air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックかお願いします。

昨日,新潟県にある弥彦神社に行ってきました。
当初行く予定は全くありませんでした。
休日にもかかわらず,仕事で朝早く6:30には職場に行かなければならなく,しかもする事は1時間以内で終わってしまいます。
ちょっと暇なので,ドライブに行くことにしました。
車を走らせているときに,突然閃いて新潟の弥彦神社に行くことにしました。ほとんど思いつきにすぎません。

山形県の道の駅の寄り,結構気に入っている立ち食いそばのような出店の,つゆがちょっとしょっぱめのかき揚げそばを朝食として食べ,高速にのって新潟県に入ってパーキングエリアで新潟のB級グルメの「たれかつ」を昼食として食べました。美味しかった。

弥彦神社に近づいてきたときに,私に反応がありました。
怒っていました。
今回は3度目の参拝になります。今までは一切なかったことです。

家に帰ってから過去の掲示板を調べたところあの“会”では,新潟県の火祭りで有名な関山神社で行ったことで,すべての御祭神が救われたことになっているとのこと。
どうやらそのことを怒っているようです。そのことは,その時は,私はわかりませんでした。
私はその場所にはいなかった。関係ないはずです。

弥彦神社に着き,御祈祷を受けました。
御祭神は,もう怒っていませんでした。

私は弥彦神社の御祭神とは関わりなかった。関山神社で行った人だけが関わったので関係ないと思いたいのですが。

なぜ,怒ったのかはそなたならわかるだろう。」
そうなのです。
人知と神の世界では違うのです。
私がいつも考えていることです。
人知では,私はその場所に行ってもいませんし,関係ないはずです。
怒られることは理不尽なのです。

でも,神の世界ではどうでしょう。
私は,あの“会”に所属していたこと間違いありません。
弥彦神社と関係があるのです。
だから最初は怒っていたのでしょう。
御祈祷をいただいたときのことです。
最初はお詫びしていました。救うなどという大それたこと行ったことを
しばらくすると
御祭神は,もう怒っていませんでした。
来てくれただけ良い。もういい」と。

御祈祷をいただいているときにイメージしたことです。

面白いことに,普通神社では社は2礼2拍手1礼なのが,弥彦神社は2礼4拍手1礼なのです他にも皇祖皇太神宮,出雲大社も2礼2拍手1礼ではありません。
参拝の仕方が違うところがあれば教えてほしいと思います。


起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2013/09/08 19:42 ] 神との交流 | TB(0) | CM(1)

神社の参拝の仕方2礼2拍手1礼はどうやら戦後変えられたようです
戦前とは違って
色々連合国さん達にはばかったのではないでしょうか
詳しく知りませんので今度調べたいと思っています
考えれば礼の仕方は祭って有るはずの神様の数だけなはずですが不思議です
数的には全てで6の数がよいように思われます
礼2拍手3礼1=6
これは私の家の参拝の仕方です出雲でしたら8でしょうね単純すぎますか?
[ 2013/09/11 12:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/37-086e3bcc













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。