FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

皇祖皇太神宮へ①

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。


DSC00232.jpg


air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

去年(2012年)の初詣は,1月8日に鹿島神宮,息栖神社,香神宮に行っています。
当初,茨城県の皇祖皇太神宮に行きたい。
そして,どうせなら3つ神社にも参拝させていたただきたいなあ。などと考えていましたが,とっても無理な計画です。
数多くの神社に参拝させていたくことにし,泣く泣く皇祖皇太神宮の参拝を諦めました。

でも,これは大正解でした。

この時のメモを失くしてしまったので,確信はありませんが,お詫び行ったとき,鹿島神宮と息栖神社の御祭神は怒っていたと思います。
香取神宮の御祭神は女神さまでした。
私の感覚です。

皇祖皇太神宮にはその年の5月1日行っています。
その日の前後は,ヘミシンクのセミナーに参加しています。

セミナーに参加することを優先したことで,皇祖皇太神宮に5月1日に参拝することになったのです。
偶然ですがこの日は月並祭の日でした。これが大正解の理由です。
まったく偶然です。

皇祖皇太神宮に行ったときには,月並祭の日だとはわかっていなかったのにもかかわらず,なぜか神社の戸が開いたのです。
おばさんみたいな方から,神社の中に入れていただき,「お参りにいらっしゃったのですかどうぞ。」と言われましたが,なにがなんだかわかりませんでした。
だから,大正解だったのです。
1月に行っていれば月並祭の日には当たっていなかったのです。5月1日に行ったからその日に当たったのです。

月並祭に参加しました。

皇祖子太神宮の参拝の仕方は4礼8拍手1礼なのですね。
神事の最中に,私の頭に響いた声がありました。
それは「富山に行くように」と。
これは私にとって凄いことでした。
多分,私のこれからの一生を決めるくらいのことです。

皇祖皇太神宮の行事のことです。
御神前に釜を置いて,祭事中にお米を炊くのですね。
それで占うのです。
それから御祈祷は,日本刀の真剣を使うのです。
日本刀を首に当てるのです。
凄いとしか言いようがありませんでした。

月並祭終了後,御札とご飯(祭事の時に炊いたご飯),塩をいただきました。

ご飯はその後の食堂で食べたかつ丼と一緒いただきました。
腹一杯です。


起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2013/11/04 21:37 ] 神との交流 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/40-3ef6e64b













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。