FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

意識不明3

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

以前書いたように去年の12月21日に意識不明になり,最初に意識が戻ったのが今年の元旦の午後でした。
意識が戻った時,ここはどこなのか,どういう状態なのか全くわかりませんでした。

その時の私の状態は,車イスに乗っており,目の前にラジオがあり,そのラジオからは元旦の午後という放送が流れています。
そして周りを見渡すとナースステーションという看板があるつけたのを見つけました。
それで,ここは病院であるようだということはわかりました。

意識はしっかりしていませんでしたが、ラジオの放送は聞こえてきます。
その時は,ラジオの内容よりも,寒気があり早くねたいという思いの方が大きかったことを覚えています。

その後の記憶ははっきりしていません。

その後眠っています。
その時の記憶は,はっきりしていないのですが。
覚えていることは,眠るときに冷たい氷のようなものを腕のわきに置かれました。とても嫌で拒否しました。
(意識不明の時は,体温が常に40度近くあり常に冷やされていたようです。)

その後,目が覚めました。
夜です。
その時の私の状態は背中に両手あり,ひもで固定され動かないようにされた手袋に入っています。
手は全く自由がききません。
拷問をされている気分です。
ものすごく怒りの感情がわきました。でもどうしようもありません。
目の前に看護師さんたちに連絡するボタンがあるのに押すことができません。

後から看護師さんから教えていただきました。
それは,手術によって頭に管がつけられていて,それが急に動くことで危ないことになる可能性があるからだったからだそうです。

そして次の日。1月2日。
私への扱いが変わった日です。

ちょっとお年寄りのお医者さんが私のところに来ました。(えらいお医者さんなのでしょうね。)
そのお医者さんに見せるために,私は看護師さんに言われるままにベットのわきに立つこと,ベットに座ることを行いました。

立つこと,座ることだけで喜ばれました。(このことを考えると,私の以前はどうだったのでしょうね。残念ながら覚えていない。)

実はこの時,私は1月の6日だと思っていたのです。そのくらい長く感じていたのですが、
2日だと聞いてびっくりしました。
私は本当におかしかったのですね。

これらのことも神々に与えられた試練と思います。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2014/08/05 00:15 ] 病気 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/48-87b9a00c













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。