PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

今,NHKのEテレの番組を見ています。

特撮の映画の歴史のような内容です。
日本ではゴジラ,アメリカでは,キングコングの解説をしています。ウルトラマンも。
その中で“サンダ対ガイラ”が出てきました。

懐かしいがすべてです。

いまだに忘れられない映画です。
とても恐ろしかったことを覚えています。
それは,サンダもガイラもフランケンシュタインです。
そのせいで,どちらも人間の敵とみなされるのです。
サンダは,それでも人間の味方になるのです。
ガイラは人を食べるのです。この映画を見たころの幼なかった私にはこれは怖かった。
それを許さないサンダがガイラと戦うのです。
サンダがすごく哀れでかわいそうで素晴らしいのです。
このことはTVの内容では,一切触れていませんでした。
人間を口の中に入れる,食べるような場面のあるような映画は,当然、絶対TVでは,放送されることは無いでしょうね。

言論の自由って何でしょうね。
私はもう一度“サンダ対ガイラ”の映画を見たいと思っています。
多分,今の日本では無理でしょうね。

それは,最近BSの再放送の時代劇の番組を見ているすごく違和感があるのです。
それは,今であれば絶対に放送されることがないような内容の時代劇があるのです。
番屋で拷問に近いことをして罪を吐かせる場面など。現在でそういう内容の放送は絶対無理でしょう。

それと同じように“サンダ対ガイラ”の場面でガイラが人間を食べる場面があるのです。

それでも私は,もう一度映画は見たいと思います。
そう思っても無理でしょうね。
今の時代は制約が多いのです。(本当に言論の自由があるのでしょうか。)

私は,“サンダ対ガイラ“の映画を見る機会が与えられのでしょうか。


起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。



スポンサーサイト
[ 2015/01/16 01:08 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/57-176b1178













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。