PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自己紹介②

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

今更ながら自己紹介twoです。

【大学入試】
私の入試の頃は,センター試験がなかった時代です。
地元の国立大学を受験しました。
元中学校の理科の教師です。そうなので理科と数学はどちらかというと得意。
英語は,苦手で全くダメでした。ほとんど点数計算ができないほど。
社会科は暗記教科ですので,これは何とかなりと考えていましたし,実際,もう一つの暗記教科の理科と一緒に本当に勉強はしました。
高3になったころから半年以上,友人ともほとんど学校以外では合わずにほぼ受験勉強の時間にだけのような生活でした。2度とあの時代に戻りたいとか,同じ生活をしたいとは思いません。
しかし,今の時代,“受験勉強”とか,“受験戦争”という言葉を聞くことがほとんどありませんね。私の受験の頃は“4当5落”などという言葉があったのにね。
今の時代は,少子化で受験が楽になっているのでしょうか。
話を戻します。
合格するには残りの国語が問題でした。
合格するにはどのくらいの点数が必要か計算していました。
国語の現国は何とかなるが,古典,漢文が最大の問題です。

受験当日国語の問題を見て驚きました。
なんと,ほとんど,漢文の勉強していなかったにも関わらず,なぜか1週間ほど前に漢文をやっていた。
そして,その漢文がそのまま入試の問題になっていたのです。
プチ奇跡です。(私にとっては最高の奇跡でした。)

その瞬間合格を確信しました。

合格したのは教育学部です。奇跡もあったことだし,素直に教師を目指せば良かったことをこの時気づくべきでした。その時は阿保でした。
学生時代は紆余曲折の生活を送りました。
それでも,もう一つ奇跡のようなこともあったこと。
そして,教生に行ったときに教師になろうとやっと強く思いました。

紆余曲折はありましたが,この大学時代の生活も貴重な経験になったとも考えています。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2015/01/22 17:11 ] 自己紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/58-afd55b76













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。