FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

流れ

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。


昨日のことです。
なんとなく家にいたくなくなり,車に乗りました。
昼飯を食べるために行くための外食と思っての行動でしたが,
どこへ行くという目的はありませんでした。
車を運転している時に,なんとなく前回,のブログに載せた田沢湖のことが気になったというか,その内容について報告しかなければならないような,しなければいけないという気分になったというかそこに行けと言われたような感覚になり,その感覚に素直に従いました。

前回書いた田沢湖の湖畔です。

そこは,大きな鳥居があり,そこに向かいました。
その鳥居の前には,御座石神社があります。

脇にある駐車場で車を止めたから考えました。

田沢湖に向かって鳥居の前でお参りするのと,神のいる御座石神社へのお参りとどっちを先にしたらいいのか。
ちょっと悩みました。
結論は出ました。
田沢湖の龍神様(伝説では辰子姫)が大事です。

前回のブログに載せたことがその理由です。
私に奇跡を見せてくださったのですから・・・・。

最初に鳥居の横でお参りさせていただきました。
ブログに載せていただいた田沢湖のこと,辰子姫のことをことお祈りさせていただきました。

その後御座石神社に行き,参拝させていただきました。
その時いただいたのが,暖かいイメージ(詳しくは言えない。上手言えない。私を暖かく迎えている感覚です。)と

“辰子姫像に一礼するように。”です

たつこ姫像は湖の南岸にある金色の像が有名です。
金色の人の像です。派手です。

しかし、御座石神社の敷地内に青銅できた辰子像があるのです。
上半身が女性,下半身が龍体。
人魚のようです。
その眼はすごいです。
見る人によってそのイメージは違っていると思います。

私は,「愁い」でした。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2015/04/25 00:40 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/64-3bd0a929













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。