FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蕎麦

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。


長野に行ってきました。
その時のことを載せます。

今回は蕎麦。

善光寺に参拝した後,近くで昼食に蕎麦です。
多分,善光寺の案内所だった思います。
そこで,相棒が美味しい蕎麦屋どこか尋ねました。
その返答が,「地元ででは大膳だよ。一応有名な店は観光客用」でした。
相棒最高です。
いい情報をいただきました。

善光寺参拝後,すぐ大膳に行きます。
後から調べたら〝大膳”はネットの食べログではあまり評価されていません。

しかし,大膳は十割りそばを常時だしているのです。
店の方に尋ねたところ,他の蕎麦屋さんは通常は出していないそうです。
大膳さんだけが,常時十割蕎麦を提供しているそうです。

細くて白い美味しいそばです。
そばつゆもよくある田舎蕎麦のつゆよりははるかにおいしく思いました。

私は,蕎麦つゆは基本的には,江戸の藪系の蕎麦のとても強い(普通だとしょっぱい)が好みです。というかこの味が蕎麦を美味しくさせると思っています。
それを叔父から教わりましわりました。

それは,大学生の頃だったと思います。
叔父から連れていかれた浅草の並木藪そばで食べた蕎麦が衝撃的だった。
そのそばつゆはとても,すさまじくしょっぱくて辛いのです。

江戸ではそばつゆにそばをたっぷりつけずに食べる。
それが,それが粋で何か見栄を張っているようにようによく言われていますが,並木藪のもり蕎麦食べたえたら,それが違う理由がわかります。
それは並木藪のそばつゆは,蕎麦にたっぷりつけたらしょっぱすぎるのです。
普通に食べることのできない理由です。

実際,並木藪にいとこと行ったとき.相席になった前にいたカップルの女性が蕎麦を麺つゆに全部入れていました。
当然ですがしょっぱすぎて食べれないようで,箸でゆらゆら動かしているだけです。
一緒にいた彼は,「この店はね。老舗で有名で美味しんだよ。」と力説します。
残念ながら,彼女には通じないようでした。
彼女は,あいかわらず蕎麦を食べれず箸で泳がせています。

その目の前で,私といとこは,うまそうに蕎麦をずるずると音を立てておいしそうにすすります。

強いそばつゆは,面白いのです。
蕎麦につゆをつけすぎるとしょっぱすぎてダメ。
ほんの少しつけて食べる。
そのつけ方次第で味が変わるそのつけ方が楽しい。
そばつゆのつけ方で毎回味が変わるのですよ。
美味しいときもある,失敗する時もある。
それプラス薬味をそばに載せるます。ねぎ,ワサビ,それで味が変わるのです。
こんな楽しい蕎麦の食べ方は田舎蕎麦ではできません。
私のいる地元,近辺の県でも蕎麦それ自体は美味しいし,て有名なところも多くあります。
実際,このそばをあのつゆで食べたらおいしいとだろうと思うことは多々あります。
でも,つゆがダメなところが多すぎです。
蕎麦が強いにもかかわらずつゆが弱いのです。
これはあくまでも私の主観ですが・・・。

次にのせるのはは川中島の戦いの予定てす。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2015/10/20 23:00 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/74-01c2c6f6













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。