PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お諭し①

本当かどうかは分からない。
起こったこと,出来事は事実です。

air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。


精神世界のランキングを見てビックリです。
このブログを書き始めたころ何度か少しは気になってランキングを見ていました。
当然,後ろの方,最後尾の方を見ていましたが,このブログの名前がありません。
本当にランキングの投票にのっているのか気になっていましたが,先週100位以内に入っているのを見てビックリ。
とってもうれしくなりました。とっても励みなります。
投票ポイントを前に移しました。これからもよろしくお願いします。
今は,仕事が忙しかったのと,旅行があってなかなかブログが書けないでいたので順位が下がってしましました。


さて,去年のことです。日時は忘れました。
夜自分の部屋でゆっくりとしていると,反応がありました。
どなたかがいらっしゃいました。
私  「どなたですか。何か用事ですか。」と尋ねました。
誰か「娘のことが心配でやってきた。」 
私  「娘さんて誰ですか。」
誰か「わからんのか。」
私  「残念ながら,わかりません。」
誰か「おまえならわかると思ってやってきた。娘のことが心配で仕方ないんだ。」
私  「あなたが誰かわからないので,何もできませんよ。」

というようなやり取りをやっているうち,イメージが浮かび,わかりました。
“誰か”というのは,今から20年以上も前に,私が小学校の講師やっていた時の,校長先生でした。結構かわいがってもらったのを覚えています。
今は亡くなっています。
娘さんとは中学校,高校と同期生です。しかし,娘さんとは高校卒業後,多分1度も会っていません。

私  「今の娘さんことは,まったくわかりませんよ。」
彼  「でも,君ならわかるだろう。君の力なら,だから来たんだ。」
私  「無理ですよ。それよりも今苦しくないですか。」
彼  「苦しいよ。娘のことを考えると苦しい。」
私  「あなたは今肉体が無いのはわかりますね。」
彼  「わかる。この苦しさは何だ。」
私  「あなたの娘さんに対する思いで苦しくなっているのですよ。それにね,あなたが,娘さんを心配すればするほど,逆に娘さんも苦しくなっていのですよ。わかりますか。あなたは今肉体がないのです。今いる所でやるべきことがあるでしょう。それを実行してごらんなさい。そうすれば,娘さんに対して,あなたが,心配するようなことは無くなりますよ。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しばらくして。
彼  「わかったような気がする。周りからも言われた。君の言う通りしてみよう。」
彼  「うん,何かが違う,何だこの感覚は,私は・・・・。ありがとう。」
と言って,いなくなりました。

以前所属していた会では,お守りを見せて天国に簡単に行けると教えていました。(本当なのでしょうか。)
この会を辞めてから初めてのことだったので,当然御守りもありませんので以前ようにはできません。
けれでも,必死で自分のできる限りのことをさせていただきました。
何とかなった時は,ほっとしました。
この出来事も,私は自体は自分でも信じていないとことが多いのですが。
これの修行の1つではないかと思っています。

起こったこと,与えられたこと,総べてのことを受け入れ感謝します。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
[ 2013/02/14 20:08 ] チャネリング | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/9-a2ff99bd













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。