FC2ブログ
PageTop

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元教師として腹の立つこと

本当かどうかは分からない
起こったこと,出来事は事実です。
air_rank[1]  ← 私の励みになります。クリックお願いします。

私,元教師として最近のTV等のマスコミが教育,学校に関して,いろいろ述べている番組を見ていて腹の立つことが多い。
そのことに関して書かせていただきます。

今日の朝の番組でPTAは必要か,必要ないか?を問う番組がありました。

元教員としてはっきり言います。
PTAは全く必要ありません。逆に迷惑です。
その番組でPTAの利点として先生方の負担が減る。と言っている人がいましたが全く逆です。先生方の負担が増えるのですよ。
それは,PTAの活動で先生方の負担が減る。これは現場を知らない人の無知な人の言葉です。

その番組でも言っていました。
現実にはPTAの役員になりたくない人が多い。やりたくないのですよ。

選ばれても断られる。それでも役員の方を決めなければならない。
それを決めるのは誰ですか。
結局教師なのです。
どのくらい負担があるかわかりますか。
何度も何度も電話,連絡をします。それでも断られます。
電話をするのは教師です。
父兄ではありません。(一応取り決めがあり会長だけは決まっていることはあり。)

PTAの活動だけでなくPTCRという活動もありました。
その活動の内容を決定してくれるのが父兄の方であればいいのですが,間違いなく決めることができません。
結局教師が入るのです。
しかも,それを決める話し合いは,父兄の時間に合わせるのです。
教師にとっては勤務時間外です。

部活でその時間を持てない教師もいます。
それが1度であれば良いのですがそういうわけにももいかないケースもあります。

どこがPTA活動が教師の仕事の負担を減らしてくれていのでしょうか。

起こったこと,与えられたこと総べて受け入れ,神々に感謝いたします。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2016/05/20 00:23 ] 思うこと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirorisu535.blog.fc2.com/tb.php/92-15bc0e6c













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。